[ スイスツアー / 2020 ]

スイスの絶景を楽しみながら、のんびりゆったりハイキングをしたい。そして、美しいスイスの風景も満喫したい。という方の為の 特別なツアーです。スイスは6月下旬から7月中旬にかけて トレッキングコースの雪も消え、花も咲き乱れ ベストシーズンを迎えます。そして今シーズンはバージョンアップをし

「ご来光 黄金のマッターホルン」
「エッギスホルン」

などを 新たに追加し、過去最高のスイスツアーに仕上がっております。
本場のアルプスの雄大な景色の中、ゆったりと世界を楽しみませんか?

本ツアーは、無理のない のんびりゆったりと過ごせるスケジュールで、スイスの美しい自然や、情緒ある 素敵な街並みも堪能できる 満足度の高い 6泊8日のコースとなっています。是非皆様、素晴らしい本場のアルプスへ 一緒に出かけましょう。

詳細はどんなことでも、お気軽にお尋ねください。
(*スマートフォンの方は、一番下に「イメージ写真」がございます。)

[ スイスツアー / 2020 の流れ ]

2020年 7月 4日(土)= 7月 11日(土) 6泊8日(8日間)

7/3(金) 午後 21時前後 羽田空港 集合
7/4(土) 午前 0時前後 羽田空港 出発(機内泊)
7/4(土) 羽田空港 = チューリヒ空港 = ツェルマット
7/5(日) ご来光ゴルナーグラート = リッフェルゼー
7/6(月) スネガ = シュテリゼー
7/7(火) ヘルンリヒュッテ = シュバルツゼー = フーリー
7/8(水) エッギスホルン
7/9(木) クライネシャイデック = アイガートレイル = グリンデルワルド
7/10(金) ツェルマット = チューリヒ空港 = 羽田空港(機内泊)
7/11(土) 羽田空港 到着

(*「羽田空港」発着になります。)
(*雨天候時は「ベルン・ルツェルン」などへ街観光に出かけます。)
(*天候や体調変化等により「行程を前後する場合」がございます。)

[ 募集人数 ]   最大 8名様 (最小催行人数 6名様)

[ 募集締切日 ]  2020 / 4 / 3(金)

[ 参加条件 ]   20歳以上

[ 同行スタッフ ] 辻本 裕彰 / 伊原 みどり

[ ツアー料金 ]  お1人様 ¥123200(税込)

[ 注意点 ]
*別途「往復航空費 / 現地移動費 / ロープウェー代 / リフト代 / 宿泊費 / 飲食費 / 保険料」は、各自ご負担となります。何卒ご了承下さい。

*往復航空費 / 現地移動費 / ロープウェー代 / リフト代 / 宿泊費 / 飲食費 / 保険料」は、おおよそお一人様 ¥370,000前後 ほどになります。
(*レート等で 前後致しますので 何卒ご了承下さい。)

【 お申し込み / ご予約 】

予約申込み

[ 概要 ]
◆ 7/3(金) 午後21時前後 羽田空港集合 ◆
今シーズンは、皆様のお時間を大切に使わせて頂くため、移動の時間を有効活用させて頂きたいという思いから「夜発=午前着」の便を利用させて頂きます。それにより「現地到着時のダメージの軽減する」という目的と「ツェルマットに着いてからの時間を有意義にお過ごし頂ける」という理由になります。それにより 次の日から万全の状態で、スイスを満喫して頂けます。(*機内泊になります。)

◆ 7/4(土) チューリヒ = ツェルマット 移動日 ◆
夕方には ツェルマットに着いているため、ゆったりと翌日以降の準備と休息を取ることが出来ます。

◆ 7/5(日) 黄金のご来光マッターホルン = ゴルナーグラート = リッフェルゼー ◆
ツェルマットの街から「ご来光鉄道」で、黄金に輝く「マッターホルン」や、リッフェルゼーという湖に映る「美しい逆さマッターホルン」や「ゴルナー氷河」といった雄大な風景を見に行きます。マッターホルンを眺めながらの朝食を、ゴルナーグラート展望台にある美味しいレストランで食べる予定です。下山後ツェルマットでランチを摂り、ツェルマットの街を散策します。(*整備されているハイキングコースを、ハイクダウンしていきます。)

◆ 7/6(月) スネガ = シュテリゼー ◆
ツェルマットの街からケーブルカーで、スネガという場所に行き、高山植物咲き誇るハイキングルートを、シュテリゼーという湖までハイキングします。その近くにあるマッターホルンビューのヒュッテで、美味しいスイス料理でランチを食べる予定です。下山後ツェルマットの街を散策します。(*整備されているハイキングコースを、ゆったりハイキングしていきます。)

◆ 7/7(火) シュバルツゼー = ヘルンリヒュッテ = フーリー ◆
ツェルマットの街からロープウェイで、シュバルツゼーという美しい湖のほとりへと向かいます。そして かの有名な「マッターホルン」の登山口となる「ヘルンリ小屋」までトレッキングをします。間近に見上げるマッターホルンは、息を呑むほどの絶景です。その後ロープウェイで「フーリー」という駅で降りて、牧歌的な美しいスイスの風景を味わいながらハイキングをし、道中とても美しく趣のあるエリアで、素晴らしい景色を眺めながらランチをとり、ツェルマットの街までのんびりゆったりと向かいます。(*「ヘルンリヒュッテ」整備されているトレッキングコースを、ハイクアップしていきます。/「フーリー」整備されているハイキングコースを、ハイクダウンしていきます。)

◆ 7/8(水) エッギスホルン ◆
ツェルマットの街から鉄道で、「フィーシュ」へと向かいます。そして そこからロープウェイで一気に頂上展望台まで行きます。展望台からの眺めは、世界遺産でもある「アレッチ氷河」を間近で見ることができ、アイガーやユングフラウ、メンヒを裏側から見ることの出来る、日本人のほとんど来ない場所です。(*ピークに向かう場合、整備されているハイキングコースを、ゆったりハイキングしていきます。。)

◆ 7/9(木) アイガートレイル = グリンデルワルド ◆
ツェルマットの街から鉄道で、美しい「クライネシャイデック」という駅から、ハイキングは始まります。あまりにも有名な「アイガー北壁」の直下を通る美しいハイキングルート「アイガートレイル」。真下から見上げる「アイガー北壁」は圧巻です。下山後「グリンデルワルド」にてカフェブレイクと散策をし、帰宅後 ささやかではありますが「打ち上げパーティー」の予定です。(*整備されているハイキングコースを、ハイキングしていきます。)

◆ 7/10(金) ツェルマット = チューリヒ  移動日 ◆
午後の便にて、帰国予定です。(*機内泊になります。)

◆ 7/11(土) 羽田空港  到着 ◆
午前中に到着予定になります。

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

グリンデルワルト

グリンデルワルト

グリンデルワルト

グリンデルワルト

グリンデルワルト

グリンデルワルト

グリンデルワルト

グリンデルワルト

グリンデルワルト