◆ スイストレッキング「ツェルマット」 / 2019

★「スイスがはじめて」という方には、特にこちらのコースをオススメします。

スイスで絶景を楽しみながら、のんびり、ゆったりハイキングをしたい。そして、美しいスイスの風景も街も満喫したい。
という方の為のスペシャルイベントです。

スイスは6月下旬から7月上旬にかけて、トレッキングコースの雪も消え花も咲き乱れてベストシーズンを迎えます。
雄大な景色の中、爽やかにトレッキングを楽しみませんか?

無理なく、のんびりゆったり過ごせるスケジュールなのに、スイスの美しい自然も、情緒ある綺麗な街並みも堪能できる満足度の高い5泊7日のコースとなっています。
詳細はどんなことでも、お気軽にお尋ねください。

(*スマートフォンの方は、一番下に「イメージ写真」がございます。)

[ スイストレッキング「ツェルマット」 / 2019 の流れ ]

 ◆ 2019年 7月 07日(日)~ 7月 13日(土) 5泊7日 ◆

 7/07(日) 成田空港集合 = チューリヒ空港 = ツェルマット
 7/08(月) ゴルナーグラート (ハイキング)
 7/09(火) スネガ = シュテリゼー (ハイキング)
 7/10(水) ベルン観光 (街観光)
 7/11(木) シュバルツゼー = フーリー (ハイキング)
 7/12(金) ツェルマット = チューリヒ空港 = 成田空港 (機内泊)
 7/13(土) 成田空港 到着

(*成田=チューリヒ空港のご案内は、スタッフ「宮前」が行います。)
(*雨天候時は「ロイカーバード」へ街観光に出かけます。)
(*天候や体調変化等により「行程を変更する場合」がございます。)

[ 募集人数 ]  最大 9名様 (最小催行人数 7名様)

[ 募集締切日 ] 2019 / 04 / 07(日)

[ 参加条件 ]  20歳以上 / 初心者可

[ 参加スタッフ ]  辻本 / 緑 / 宮前

[ 参加料金 ]  お1人様 ¥108,000(税込)

(*注意点)
*別途「往復航空費 / 現地移動費 / ロープウェー代 / リフト代 / 宿泊費 / 飲食費 / 保険料」は、各自ご負担となります。何卒ご了承下さい。

*往復航空費 / 現地移動費 / ロープウェー代 / リフト代 / 宿泊費 / 飲食費 / 保険料」は、おおよそお一人様 ¥370,000前後 ほどになります。
(*レート等で 前後致しますので 何卒ご了承下さい。)

★ ご予約のお申し込みはコチラから ★
   ▼▼▼▼▼▼▼

予約申込み

[ 見どころ ]

◆ 7/08(月) リッフェルゼー = ゴルナーグラート ◆
ツェルマットの街から鉄道で、リッフェルゼーという湖に映る「美しい逆さマッターホルン」や「ゴルナー氷河」といった雄大な風景を見に行きます。その後マッターホルンを眺めながら、ゴルナーグラート展望台にある美味しいレストランでランチを食べる予定です。下山後ツェルマットの街を散策します。また、ご来光鉄道チケットを取ることができたら「金色に光るご来光マッターホルン」を見に行きます。(*舗装されているトレッキングコースです。)

◆ 7/09(火) スネガ = シュテリゼー ◆
ツェルマットの街からケーブルカーで、スネガという場所に行き、高山植物咲き誇るハイキングルートを、シュテリゼーという湖までハイキングします。その近くにあるマッターホルンビューのヒュッテで、美味しいスイス料理でランチを食べる予定です。下山後ツェルマットの街を散策します。(*舗装されているトレッキングコースです。)

◆ 7/10(水) ベルン観光 ◆
スイスの首都であり、スイスの街の中でも、群を抜いて美しい旧市街を、のんびりゆったりと散策します。「時計台」や「噴水」や「トラム」や「市場」など、どこを切り取っても美しい街は、かの「アインシュタインの家」がある街でもあります。

◆ 7/11(木) シュバルツゼー = フーリー ◆
ツェルマットの街からロープウェイで、シュバルツゼーという美しい湖のほとりへと向かいます。その後ロープウェイで「フーリー」という駅で降りて、牧歌的な美しいスイスの風景を味わいながらハイキングをし、道中とても美しく趣のあるエリアで、素晴らしい景色を眺めながらランチをとり、ツェルマットの街までのんびりゆったりと向かいます。拠点に帰ってきた後、ささやかではありますが「打ち上げパーティー」の予定です。

[ こんな方にオススメ ]
★いつかは、スイスのハイキングに行ってみたい。
★スイスの街も自然も、両方楽しみたい。
★ゆったりのんびりと、スイスを満喫したい。
★あまり「登り」が得意じゃない。
(基本的に全てのコースが、舗装された「下り」になっています。)
★アットホームでプライベートな雰囲気の旅行にしたい。

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット

ツェルマット