★気になる「スイス」についての Q&A

スイス 2019 の各コース料金ですが
◆グリンデルワルト 「お一人様 ¥84,800(税込)」
◆ツェルマット   「お一人様 ¥108,000(税込)」
となっておりますが、以下のものは料金に含まれておらずクライアント皆様に各自別途お支払い頂いております。

本来「パッケージツアー」としてご提供したいのですが、以下の理由から行っておりません。
 ・「旅行業法」という法律のルールによるもの。
 ・「旅行会社」と提携すると、高価格になり、自由度も下がるため。
大変申し訳ございませんが、何卒ご了承下さい。

ここで皆様がご心配されるのが「実際のところかかる金額」ではないでしょうか? 順を追ってご説明させていただきます。

1:成田空港からチューリヒ空港までの「往復航空費・移動費」について

今回のコースでは
◆グリンデルワルト コース
「成田空港」集合(辻本 / 緑 同行)
「チューリヒ空港」解散(辻本 / 緑 空港まで同行)
◆ツェルマット コース
「成田空港」集合(宮前 同行)
「成田空港」解散(辻本 / 緑 / 宮前 同行)
となりますので
日本からの往復航空券は、当方が「一緒に乗る航空券をまとめてご用意させていただき、後でその航空券料金をお支払い」頂きたいと思います。
(*またご予約し料金を支払った後の「イベント不催行」の場合は全額返金させていただいております。ご安心ください。)


航空券の料金は外貨レートによって前後はいたしますが、成田空港からチューリヒ空港往復の金額は、毎年おおよそ¥190,000前後となっております。
(*2018年は「18万円」くらいでした。)

2:現地でかかる「交通・移動費」

スイスでは「*スイストラベルパス」というチケットが、とても有効に利用できます。このチケットは事前に日本で購入することができます。
そうすることで「スイス国内の移動費は、ほとんどが ¥0」「現地のリフト等の使用料の大幅減額」が可能になります。
また、その他多くの特典が付いています。僕たちも利用しているチケットです。
いつも皆様には「2等8日間のスイストラベルパス」を、事前に日本でご購入いただいております。合計しても十分元が取れます。


*スイスパスのご説明・ご案内・購入はこちら

http://www.raileurope-japan.com/pass/スイスパス

3:現地での「宿泊費」

毎年、このイベント私たちが宿泊する宿は「アパーメントスタイル」で、「複数名で1室の部屋」を利用します。

イメージは「シェアハウス・テラスハウス」です。「キッチン・リビング・ダイニングは共有」で「トイレ・お風呂は2~3つ」。
そして「寝室は2人で1部屋 2ベッド」です。日本の山小屋と違い 圧倒的に清潔でプライバシーを守ることができます。


そして 私たちがホテルを選ばないのは
① せっかく出会うことのできた「みなさまと食事や旅の時間を共有できる」から。
② 大きく「みなさまにかかるコストを大きくカットできる」から。

です。


またアパートメントは、私たちの方で事前に予約させていただきますので、事前に日本で「5泊分のご宿泊費」をお振込頂いております。

ホテルに泊まると → (お一人様)おおよそ 5泊 ¥40万円 前後
*今回      → (お一人様)おおよそ 5泊 ¥5万円 前後

(*外貨のレートにより価格は上下いたします。目安の価格となりますのであらかじめご了承下さい。)

4:現地でかかる「食費」

「アパーメントスタイル」の部屋にはキッチンが付いていて、近くのスーパーマーケットで食材やワインを買い、自分たちの部屋で食事することができます。
みんなでゆっくり話をしながら、美味しいスイスワインを飲みながら食事をし、すぐそこに自分の部屋があって、好きな時に寝れる。
こういった経験は、いくつになってもいいものです。

しかし、せっかくスイスまで来たのに、レストランで美味しい外食をしないのも惜しまれます。
ですから、おおよそですが

外食と自炊を計算すると7日間で「お一人様¥5万円前後」でしょうか。(*私たちガイドも自炊が主です。と言うか自炊の方が楽しいし美味しい。)

(*外貨のレートにより価格は上下いたします。目安の価格となりますの あらかじめご了承下さい。)

5:「海外旅行保険料」

海外旅行保険は お一人 ¥5,000前後だと思います。私たちの加入している保険は掛け捨てのものでコチラになります。

*オススメの海外旅行保険

損保ジャパン
http://sompo-japan-co.jp





いかがでしょうか? 他にもご不明な点・ご心配な点があることと思います。
随時お問い合わせをお受けいたしておりますので、是非ご連絡ください。

*お問い合わせは こちらをクリック。(メールが開きます。)

en.assistant.thankyou@gmail.com


それでは 皆様のご参加 心よりお待ちいたしております。




eausense/nature 一同
代表 辻本裕彰